「集え!若きリーダー!!」

 

会員拡大委員会

委員長 村田 将樹

 

 箕面市では、新たなまちづくりが進む中で、地域住民のニーズは多様化しています。それに加えて、ウィズコロナ、アフターコロナの新しい生活様式の普及に対応したまちづくりが迫られています。一般社団法人箕面青年会議所(以下、JCI箕面)は幅広い課題に対応するために、組織の規模を拡大させ、様々な職種、性別、若きリーダーを輩出し続け、多様性を持った組織となる必要があります。

 まずは、会員拡大活動への当事者意識を持ってもらうために、各種団体との交流を行うとともに、各委員会と会員拡大リストの共有を行い、55周年に向けて会員数55名の目標を達成し、JCI箕面の運動を広めていきます。そして、会員拡大せずにはいられない熱い想いをJCI箕面で醸成するために、会員拡大ツールを作成し、会員拡大活動をメンバー全員が実際に行い、実体験から会員拡大活動を学ぶ2月定例会を開催し、JCI箕面の会員拡大力を向上させます。また、メンバーを増やし組織を活性化させるために、JCI箕面の目的や理念を入会対象者と共有する交流会を開催し、志を同じくする仲間を増やします。さらに、近隣青年会議所メンバーと互いに協力できる絆を形成するために、8LOM合同例会と8LOM合同親睦事業を実施し、会員同士の交流を行いJCI箕面の活性化につなげます。そして、JCI箕面が多様性を持った組織になるために、様々な職種、性別のメンバーを受け入れるために、組織がどう変わらなければならないかを学ぶ11月定例会を開催し、目標会員数55名の達成及び次年度の会員拡大の成功へつなげます。

 箕面市民のニーズ多様化、ウィズコロナ、アフターコロナのまちづくりなど多くの課題を解決するために、会員拡大委員会が中心となり、ツール作成、交流、主体的な会員拡大活動を支え、多様な若きリーダーが集う組織を創ることで、「打破!」を実現します。

 

〈事業計画〉                                       〈実施月〉

1.会員拡大活動                                       通年                         

2.担当定例会の企画・運営・実施                           2月・11月  

3.8LOM合同定例会の企画・運営・実施                           5月

4.会員拡大交流会の企画・運営・実施                             6月

5.8LOM合同親睦事業の企画・運営・実施                          未定